市野耕

市野耕の器

市野耕の器のご紹介

焼き物で有名な篠山市のご出身で、実家が丹波焼の窯元という市野耕(いちのこう)さん。

現在は独立し、愛媛県松山市にて作陶されている若手作家さんです。

愛媛の特産品である、みかんを使った「みかん釉」などのオリジナルの器をはじめ、
トルコブルーの色味や、しのぎのデザインが印象的です。

素朴でありながら、モダンな雰囲気を漂わせる市野耕さんの器は、
料理を盛るイメージが想像しやすく、使用感まで考えられた熟練のセンスを感じる器たちです。

おすすめ順  |  価格順 |  新着順

  • « Prev
  • Next »

16商品中 1-16商品

市野耕の展示会・クラフト市情報


■2018年 市野耕の展示会情報

  • 02月04日〜02月12日テーブルウェアフェスティバル2018(東京ドーム・東京)
市野耕の展示会・クラフト市情報

市野耕のプロフィール紹介


兵庫県篠山市出身

2015年 京都府立陶工高等技術専門校 成形科成形コース 修了

京都にて陶芸技術を学ぶ

2016年4月 愛媛県松山市に移転後、独立

市野耕のプロフィール紹介

市野耕の和食器を使った料理フォトギャラリー


市野耕「トルコブルー7寸葉紋皿」と唐揚げワンプレート

トルコブルー7寸葉紋皿

唐揚げワンプレート