奥田章

奥田章の器

奥田章の和食器について

滋賀の信楽にある文五郎窯にて作陶。

十草(トクサ)模様・フラット型の蓋付きお重箱など誰にもマネできない陶芸技術。

奥田章さんの考案した「リバーシブル皿」は、その類まれな創造性が賞賛され、
信楽焼新総合展「食卓の部」で見事に優秀賞を受賞。

名実ともに陶芸界の先鋭的アーティストとして活躍されております。

奥田章さんのモダンでオシャレな器は和食・洋食どちらも相性抜群で、
使い勝手もよく、予約待ちの多い人気作家です。

おすすめ順  |  価格順 |  新着順

62商品中 1-40商品

奥田章の陶器市出店・個展情報


■2018年 奥田章イベント情報

  • 05月02日〜05月05日信楽作家市(滋賀県立陶芸の森・滋賀)
  • 03月21日〜03月25日全国陶磁器フェア2018(マリンメッセ福岡・福岡)
  • 02月04日〜02月12日テーブルウェアフェスティバル2018(東京ドーム・東京)
奥田章の陶器市出展模様

奥田章の和食器を使った料理フォトギャラリー


奥田章「NEWトクサ 角皿(L)」ととり手羽のカレー粉焼き

NEWトクサ 角皿(L)

とり手羽のカレー粉焼き

奥田章「リバーシブル角盛皿(20×20)」とひな祭りの寿司ケーキ

リバーシブル角盛皿(20×20)

ひな祭りの寿司ケーキ