かんじる比良

かんじる比良

毎年5月に滋賀県大津市の蓬莱~比良~北小松の地域一帯で開催されるイベント「かんじる比良」。
周辺地域のお店や個人の方、約40店舗ほどが、自然・歴史・文化・アート・食をテーマに出展するイベントです。

アンティークや陶器、アクセサリーのお店や、窯焼きのピザやパン、タコスなどのおいしいグルメ、お菓子作りなどの体験型イベントなども楽しめます。

また、比良周辺には、木工や陶器、ガラス、絵画など様々なジャンルの作家さんが住んでいることもあり、作家さんによる作品展なども開催されます。

イベントは広範囲の地域で、行われるため「レンタサイクル」で自転車もレンタルされているので、のどかな琵琶湖・湖西の自然を散策しながら、家族や友人と一緒に満喫できる地域散策型のイベントなのです。

開催時期と開催場所

かんじる比良の開催場所

例年5月の3週目の土日あたりに開催されます。
以前は秋にも開催されていたようですが、現在は春、5月のみの開催となっています。

開催場所というより、開催される地域と言った方がいいのですが、お店が集中している北比良地域を中心に、南北約10kmというかなり広範囲にわたってイベントに参加している店が点在しています。

※詳しくは毎年、公式ホームページにて発行されるガイドマップ地図参照。

開催場所
滋賀県大津市北比良を中心に大津北部エリア一帯(蓬莱~比良~近江舞子~北小松)
開催会場
南北10km、東西2kmの開催エリア一帯に約40店ほどのイベント店が点在
開催時期
2019年 5月18日(土)~5月19日(日)
※雨天決行
開催時間
10:00~17:00

公式ホームページ・SNSのご案内

かんじる比良の公式ホームページ

かんじる比良の公式ホームページでは、イベント時期が近づいてくると「ガイドマップ」のPDFファイルをダウンロードできるようになり、出展するお店やイベント情報などを確認できます。
ガイドマップはイベント後も地域散策の地図として使えますので、隠れ家的な店を見るけるのに残しておくと便利です。

また、道の駅「妹子の郷」や、イベント参加店でもガイドマップを手に入れることができます。

かんじる比良へのアクセス

かんじる比良のアクセス

湖西道路(無料)が地域の主要道路となっているのと、北陸方面へ向かわれる方も合わさり、渋滞が多発する道路でもあります。
京都方面から来られる方は、下阪本~堅田の間の道路情報にも注意し、下道で来られた方が早い場合があります。

ただ湖西道路を通って会場付近の比良ランプ出口で下り、会場へ行く途中の下り坂から望む「琵琶湖」は絶景です。

電車でのご来場ですが、JR京都駅から新快速が出ておりますので、近江舞子駅まで約30分で到着することができて早いです。

車でのアクセス
名神高速「京都東IC」→国道161号線 高島方面へ
湖西道路→志賀バイパス→比良ランプ出口より3分
電車でのアクセス
JR「京都駅」からJR湖西線にて「近江舞子駅」下車、徒歩約20分

かんじる比良の駐車場

びわこ成蹊スポーツ大学の学生専用の駐車場に、かんじる比良のイベントの仮設駐車場が用意されています。
130台分の車が駐車できるスペースがあります。

イベント期間中、お店が集中している北比良地域のみ、徒歩か自転車での移動をお願いしています。
仮設駐車場にある「かんじる比良の総合案内所」にてレンタサイクル(有料:2時間700円/1日最大2000円程度)も借りることができます。

イベント仮設駐車場

駐車場の台数
普通乗用車 約130台
駐車料金
無料
場所
びわこ成蹊スポーツ大学 学生専用駐車場

飲食イベントのご紹介

かんじる比良の飲食イベント

月イチ営業の窯焼きピザ屋「cosi-cosi(コジィコジィ)」さんや、森の中にあるようなカフェ「森のACHA」さん、同じくカフェの「Roz&Mary(ロズアンドマリー)」さん、手作りパンのヤックルさんや、ひらぱんさんなど、比良周辺の人気店が勢揃い。

比良駅から程近くの「ほっとすてぃしょん」さんでは、イベントでランチバイキングが開催されたことも。

イベント周辺には食事をするところが限られていますので、イベント出店されている場所でお昼やスイーツを頂くのがベストだと思います。

販売イベントのご紹介

かんじる比良の販売イベント

圓工房、比良八光窯、光工房さんなど作家さんをはじめ、和食器セレクトショップflatto(フラット)の作家ものの器や、アンティーク家具、アクセサリー、木工作品などクラフト作品も販売しているお店もあります。

イギリス・フランスのアンティーク蚤の市を開催しているお店もあったりと、散策気分で回れるお店が多いです。

体験型イベントのご紹介

かんじる比良の体験イベント

陶芸のろくろ体験や絵付け体験、お菓子作り体験教室、ワークショップなど開催される年によって内容は変わりますが、体験型イベントを企画されているお店もいくつかあります。

作家展について

かんじる比良の作家展

かんじる比良のイベント中に、開催地である「比良(ひら)」にゆかりのある作家・職人さんによる作家展も開催されます。
洋画、陶芸、染織、漆芸、写真など様々な作家さんの作品が並びます。
会場の「森の家」には駐車場はありませんので、イベント仮設駐車場に駐車の上、徒歩でお越しください。

開催会場
比良麓の会 自治会館「森の家」
開催時間
10:00~17:00
開催場所
滋賀県大津市北比良1039-133

比良周辺の自然散策

かんじる比良の周辺の自然散策

イベントの中心地である「比良(ひら)」は元別荘地であったため、今現在も緑の多い自然豊かな町で、休日にリフレッシュするには、ほんとに良いところです。

イベントに出店されているお店以外にも雑貨屋やギャラリー、フレンチレストランがあったりと、散策が楽しくなる地域ですので、イベント以外でも散策を楽しめると良いと思います。

まとめ

琵琶湖の近江舞子浜

出店数は約40店で、規模的にはそこまで大きいクラフトイベントではありませんが、範囲が広いため、とても1日では回り切れないと思います。
ガイドブックからおもしろそうなお目当てのイベントを見つけて、そこを中心に見て回るのがベスト。

イベント以外でも営業している通常営業店と、イベントのみの期間限定店もありますので、そのあたりも要チェックですよ。

また比良の周辺には、元別荘地の自然豊かな場所や、田園風景が広がるところがあり、レンタサイクルを借りて、のんびりと散策するのが、比良の魅力を知る一番のおすすめだと思います。

天然温泉の「比良とぴあ」も近く、イベント帰りに入浴して帰ったり、琵琶湖の近江舞子浜が近いですので寄って帰られるのも良いですね。

おすすめ陶器市&クラフト市


和食器セレクトショップ flatto(フラット)

  • TEL:077-576-3174
  • 住所:〒520-0503 滋賀県大津市北比良1043-62
  • OPEN/CLOSE:11:00~17:00
  • ホームページ:https://flatto.jp/