ヘムスロイドの杜まつり

ヘムスロイドの杜まつり

毎年、5月の中頃に滋賀の東近江市にある「ことうヘムスロイド村」にて開催される「ヘムスロイドの杜まつり」。
来場者数がここ数年、約2万人を記録するなど、人気のクラフトイベントです。

ヘムスロイドの杜まつりは、滋賀県内外の陶器や磁器、ガラスや皮革・金属、布など様々なクラフト作家さんが参加、クオリティの高いおすすめのクラフト市なのです。

滋賀県内だけでなく、全国から総勢100組以上の作家さんが集い、作品を展示販売されています。

飲食ブースや楽し気な音楽イベントなどもあり、若者向けのおしゃれなイベントといった雰囲気です。

開催時期と開催場所

ヘムスロイドの杜まつり2019

滋賀県東近江市の「ことうヘムスロイド村」周辺は、とてものどかな地域で田園風景が美しいところです。
静かな森の中に欧風の建物が5棟建ち並び、作家さんが工房として使われています。

ヘムスロイドの杜まつりは、毎年5月中頃から後半にかけての土曜日と日曜日の2日間、開催されています。
雨天決行ですが、念のため、下記に記している公式ホームページなどをご確認ください。

イベント名
ヘムスロイドの杜まつり
開催時期
2019年5月18日(土)~5月19日(日)
※雨天決行
開催時間
10:00~16:00
開催場所
〒527-0102 滋賀県東近江市平柳町568
開催会場
ことうヘムスロイド村

ヘムスロイドとは

ヘムスロイドの杜まつりの工房

ヘムスロイドとは、スウェーデン語で「手工芸」という意味だそうです。
ヘムスロイド村のある場所は、平成17年2月に合併され、現在は東近江市となっておりますが、かつて滋賀県愛知郡の湖東町という町でした。

その旧湖東町の姉妹都市が手工芸が盛んな町、スウェーデンのレトビック市だったことから、ヘムスロイド村と名付けられたそうです。
ことうヘムスロイド村には現在、A~Eの5棟の工房があり、陶器や金属、ガラス作家さんたちが作品を制作されています。

公式ホームページ・SNSのご案内

ことうヘムスロイド村の公式ホームページ

ヘムスロイドの杜まつりの公式ホームページはありませんが、ことうヘムスロイド村のホームページのnewsページに情報がアップされますので、ご紹介させてもらいます。

ヘムスロイド村の作家さんである竹口要さんは運営委員のおひとりで、インスタグラムなどでも情報をアップされることがありますので、こちらも要チェックです。

公式ホームページ
http://www.koto-hems.com/
竹口要さんのインスタグラム
https://www.instagram.com/utsuwa_kobako/

ヘムスロイドの杜まつりへのアクセス

ヘムスロイド村の森

ヘムスロイドの杜まつりの会場である「ことうヘムスロイド村」へのアクセスは断然、車の方が便利です。
ですが、2日間で2万人の方がヘムスロイドの杜まつりに訪れますので、かなり混雑致します。
4日間で5万人訪れる信楽作家市や信楽セラミックアートマーケットと同規模の人気イベントです。

下記に駐車場の事情なども記載させてもらいますので、ぜひ併せてご覧ください。

車でのアクセス

  • 名神湖東三山スマートインター(※ETC専用)より約3分
  • 名神八日市インターより約10分

電車・バスでのアクセス

  • JR東海道本線「能登川駅」下車→近江バス角能線「小八木」下車→徒歩20分
  • 近江鉄道「八日市駅」→JR東海道本線「能登川駅」下車→タクシーで約26分

ヘムスロイドの杜まつりの駐車場

ヘムスロイドの杜まつりの雰囲気

ヘムスロイドの杜まつりの開催期間中は、臨時駐車場がいくつか設けられています。
ことうヘムスロイド村の道路を挟んだ北側に4ヶ所ほどの駐車場があります。

いずれも周辺企業様のご協力頂いている臨時駐車場となっています。
一番、大きくて近い駐車場は、会場すぐ北のエス・エスアルミ株式会社 滋賀工場様の臨時駐車場。
しかし混雑時はすぐに満車になってしまいますので、各所、警備員さんの誘導に従ってくださいね。

やや遠方(東近江行政組合愛知消防署の西側)にも1ヶ所、駐車場がありますが、そこからは会場まではシャトルバスが往復しています。

ヘムスロイドの杜まつり臨時駐車場

駐車料金
無料
場所
ことうヘムスロイド村周辺 5ヶ所

作家ブースについて

ヘムスロイドの杜まつりの作家ブース

ヘムスロイドの森の中に作家さんたち100組以上が各々にブースを構え、作品を販売しています。
森の中を散策しながら作品を見て回れますので、なかなかに楽しいです。

また作家の竹口要さんを含め、運営者でもあるヘムスロイド村の作家さんたちは、各自の工房にて作品を展示販売していますので、展示会に来ているような雰囲気を楽しむこともできます。

飲食ブースについて

ヘムスロイドの杜まつりの飲食ブース

ヘムスロイド村の入り口付近に地元の方が出店されている露店の飲食ブースがいくつかあります。
村に入ったところにカフェがあり、そこでもフードが販売されています。

周辺は食事処がないため、お昼時はかなり混雑しますので、先にお昼を頂いた方が良いかもしれません。

開催年別のヘムスロイドの杜まつりの概要

開催年別のヘムスロイドの杜まつりの概要

ヘムスロイドの杜まつりの開催年別の記録。
開催された各年の開催日時や来場者数などを記載しています。

ヘムスロイドの杜まつり2019

ヘムスロイドの杜まつり2019

ヘムスロイドの杜まつり2019は、ことうヘムスロイド村に工房を構える、人気作家の竹口要さんをはじめ、滋賀の作家・中川雅佳さんらも出展されますので、ぜひご注目ください。

開催日時
2019年5月18日(土)~5月19日(日)
開催時間
10:00~16:00
クラフト作家
146組

ヘムスロイドの杜まつり2018

ヘムスロイドの杜まつり2018

例年なら最高気温が30℃にも達することも多く、暑さ対策が必要なヘムスロイドの杜まつりですが、2018年は最高気温でも22℃、平均気温が14℃程と開催2日間とも例年より低く、少し肌寒い日でした。
それでも来場者数が2017年と同じく、開催2日間で2万人に達するなど人気を誇っていました。

開催日時
2018年5月19日(土)~5月20日(日)
開催時間
10:00~16:00
クラフト作家
135組
来場者数
20,000人

ヘムスロイドの杜まつり2017

ヘムスロイドの杜まつり2017

2日間とも良いお天気で行楽日和に恵まれた2017年のヘムスロイドの杜まつり。
日中の最高気温が30℃にも達する夏日の中での開催でした。
昨年の来場者数、約15,000人よりも大幅に増え、年々人気になっているイベントです。

開催日時
2017年5月20日(土)~5月21日(日)
開催時間
10:00~16:00
クラフト作家
142組
来場者数
20,000人

まとめ

ヘムスロイドの杜まつりのライブ

ヘムスロイドの杜まつりは、北欧のお祭りみたいな雰囲気がして楽しいですよね。
ライブも楽しめたりと、おしゃれな雰囲気抜群のイベントなのですよ。
ヘムスロイドの杜まつりは、他にはない独自のイベント色を発していて、ほんとにすばらしいと思います。

ゴールデンウィークも過ぎ、5月といっても日中はかなり暑くなってくる季節ですので、熱中症などにはくれぐれもお気を付けくださいね。
お祭りの雰囲気を味わいながら、ぶらぶら散策して、自分好みのうつわを見つけるのも楽しいですよ。

おすすめイベント


和食器セレクトショップ flatto(フラット)

  • TEL:077-576-3174
  • 住所:〒520-0503 滋賀県大津市北比良1043-62
  • OPEN/CLOSE:11:00~17:00
  • ホームページ:https://flatto.jp/


口コミを書く

1
2
3
4
5
口コミを投稿
     
キャンセル
口コミを書く

ヘムスロイドの杜まつり

平均評価: 5.0 
 1 件の口コミ
by はしこ
クラフト好きにおすすめ

クラフト市が好きでよく出かけていますが、ヘムスロイドの森まつりは、特に周りの雰囲気が良くて好きです。