奥田章さんの器を新入荷 2017/05/19

こんばんは。和食器セレクトショップflatto(フラット)の歩未です。

先日の「信楽作家市」大盛況のうちに終えられ、来月には葉山での個展も控えていらっしゃる、
信楽の文五郎窯・奥田章(おくだ あきら)さんのうつわを入荷しております。

今回は2点のみですが、flatto新登場の新作のうつわです!

奥田章の器

ワンスプーンミニ(金彩)/奥田章

ワンスプーンミニ(茶)/奥田章

「茶」と「金彩」の2色のラインナップです。

パーティーの席でかかせない、ワンスプーンのお料理にピッタリのうつわ。
丸く並べてみたり、板皿に交互に並べてみたり、コーディネートも色々楽しめます。

奥田章のワンスプーンでお花

【ワンスプーンミニでお花】

前菜やデザートを盛って。
お花のようで可愛らしいですね。
おしゃれなうつわで、おうちパーティーもより本格的に素敵になりますね。

もちろん、普段の食卓でもたくさんお使いいただきたいです。

副菜やフルーツを盛って、お皿に添えてワンプレートご飯に。
ワンスプーンミニでワンプレートご飯

【ワンスプーンミニでワンプレートご飯】

おかずを少しずつ盛って、豆皿や豆鉢と並べてコーディネートしてみたり、
調味料やディップソースのうつわにも。

「茶」は、黒に近いこげ茶色。
ぽつぽつと、金属のような渋みのある輝きが見られます。
ふちは、ブロンズのような色味になっていて、また違った味わいをみせてくれています。

一方、「金彩」は、全体の色味は「茶」に近いですが、
「茶」は少しざらつきがあるのに対して、「金彩」は滑らかな仕上がりです。
ふちから、流れるようにゴールドが施されており、光が当たるとキラキラと輝いてみえます。
見込みのまわりは釉だまりがあって、ゴールドが濃くなっていていっそう華やかな印象に。

どちらも、ひとつひとつ表情は異なりますが、特に「金彩」は釉薬のかかり具合で
少しずつ景色が違っておもしろいです。

※ちなみに、「金彩」という名前ですが、上絵付ではありませんので電子レンジのご使用も可能です。

奥田章さんの「ワンスプーンミニ」は雫のようなシルエット。
奥田章のワンスプーンミニ(金彩)

【雫のような形】

このような、少し変わったかたちのうつわが食卓にあると、テーブルの上にメリハリが出て
コーディネートもいっそう楽しめますね。

奥田章さんのうつわは、シックで和モダンな印象のうつわが多いですので、
揃えてお使いいただくと、創作料理屋さんのようなおしゃれなテーブルを演出できますよ。
奥田章の器でテーブルコーディネート

【奥田章さんの器コーデ】

ふだんのお料理がワンランク上にみえる素敵な作家もののうつわ。
ぜひ、お楽しみくださいね。

最後に、来月に開催される奥田章さんの個展のご案内です。

奥田章さんの個展

  • 開催期間:2017年6月3日(土)~6月18日(日)
  • 開催会場:GALLERY Tiptoeさん
  • 開催場所:〒240-0112 神奈川県三浦郡葉山町堀内1422-10
  • 備考:作家在廊日は3日のみ。6/6・12は休廊。その他詳細は、HPにてご確認ください。