杉原万理江

杉原万理江の器

杉原万理江の和食器について

伝統の町、金沢にて作陶されている杉原万理江さん。

「光」をテーマにした、こだわりの質感と、女性らしい優しげな色彩とやわらかなフォルムが魅力の器たち。

清楚で繊細さも感じさせてくれる器は、食卓に凛とした気品を与えてくれます。

ひとつひとつの、うつわの表情の違いを楽しんでいただきたいという思いから、
流れやすい釉薬を使用するなど、手仕事の味わいをいっそう楽しめる、
作品作りをされていらっしゃいます。

食卓を華やかに、温かい雰囲気にしてくれる魅力たっぷりの器です。

おすすめ順 |  価格順  |  新着順

34商品中 1-20商品

杉原万理江の陶器市出店・個展情報


■2017年 杉原万理江のイベント情報

  • 06月30日〜07月18日「杉原万理江 個展」(sophora・京都)
  • 05月27日〜05月28日クラフトフェアまつもと2017(松本・長野)
  • 05月11日〜05月17日ギャラリー空箱
  • 04月05日〜04月27日「春光のころ 杉原万理江 陶展」(茶房 一笑・金沢)
  • 04月05日〜04月18日「杉原万理江 陶展」(梅田阪急・大阪)
  • 04月05日〜04月16日「山を浮かべて、」(Parpue・東京)
  • 03月28日〜04月17日「春の器、緑と器」(銀座の金沢・東京)
  • 03月04日〜03月20日「ひとやすみのうつわとお菓子」(てしごと舎kuraso・茨城)

■2016年 杉原万理江のイベント情報

  • 11月12日〜11月13日灯しびとの集い(大阪)
杉原万理江の陶器市出店・個展情報

杉原万理江の経歴


宮城県仙台市生まれ。(1980年)

2000年に宮城工業高等技術専門校情報デザイン学科を卒業。

手しごとの器が好きだったこともあり、自身も陶芸の道へ。

2008年に愛知県立窯業高等技術専門校陶磁器製造科を修了。

しばらく愛知にて作陶していましたが、
2011年の金沢卯辰山工芸工房入所を機に住まいを金沢に移し、
現在は金沢にて作陶をされています。

杉原万理江の経歴

■ 作家から選ぶ