市野耕|彩色灰釉マグカップ

  •  市野耕|彩色灰釉マグカップ
  •  市野耕|彩色灰釉マグカップ-02
  •  市野耕|彩色灰釉マグカップ-03
  •  市野耕|彩色灰釉マグカップ-04
  •  市野耕|彩色灰釉マグカップ-01
販売価格 2,100円(税抜)

商品型番:ichino-k-024

送料 全国一律 990円(税込)※20,000円(税抜)以上で送料無料。

■ 市野耕|彩色灰釉マグカップについて

市野耕の「彩色灰釉マグカップ」の特徴
「ほっと一息つきたくなるカップ」

釉薬の下地に白化粧を施した、鮮やかな発色が素敵な彩色灰釉のマグカップ。

8分目で容量120mlほどのやや小ぶりなカップで、ほっと一息つきたいときにピッタリ。

釉薬の流れの景色が味わいを感じる緑がかった優しいグレーで、口元に施した呉須の流れも素敵です。

作家・市野耕の銘
「市野耕さんの銘」

市野耕さんの「彩色灰釉マグカップ」の裏側、高台すぐ横の外側に、お名前の「耕」の字の銘が刻印されています。

おしゃれな字体で器の雰囲気にもマッチしています。

また、裏側は無釉の仕上げ。

土の雰囲気がわかる仕上がりとなっています。

無釉の部分は水を吸いやすく、濡れたままにしておくとカビの原因になるため、洗った後はしっかり水分を拭き取ってくださいね。

市野耕の「彩色灰釉マグカップ」の側面
「美しいシルエット」

中央が少しくびれたスラッとしたフォルム。

口元が少し広がっているので口当たりがよく、飲みやすくなっています。

しっかりと安定感のある取っ手も持ちやすく、手触りのなめらか。

ろくろ目や釉薬の表情、底のあたりの釉だまりなど、内側同様に味わいのある景色も素敵です。

カップはお皿類に比べて釉薬が流れやすいため、より味わいのある景色を楽しめるんですよ。

市野耕の「彩色灰釉マグカップ」の上部
「釉薬の景色」

口元から流れる呉須・釉薬の流れ・貫入・底の釉だまりなど、どこをとっても味わいのある景色が楽しめるマグカップ。

個体差がありますが、釉だまりには雪の結晶のような美しい結晶が見られるものも。

淡いモスグリーンのような彩色灰釉のマグカップ。

コーヒーなど、色味の濃い飲み物が特に良く映えます。

市野耕の「彩色灰釉マグカップ」の細部
「手作りならではの個体差」

市野耕さんの器は「手仕事の味わい」を大切に、ひとつひとつ手作業で作られています。

そのため、サイズや釉だまりや貫入などのうつわの表情は一つ一つ異なります。

また、小さなピンホールが見られるものもあります。

土や釉薬などの原料は自然のものを使用しているため、同じ原料でも気温や湿度などの天候条件も加わって、焼き上がりごとに「色の表情」などは少しずつ異なります。

工場生産ではない、手作りの味わいと、ネットショップならではの一期一会の出逢いをお楽しみいただければ幸いです。

貫入の入ったうつわは、長くお使いいただくうちにお料理の色やシミが入っていくこともあるかと思いますが、「うつわを育てる」という土ものの味わいとお楽しみくださいね。

市野耕さんの和食器
「市野耕さんの器ラインナップ」

flattoでお取扱いのある市野耕さんのうつわは、トルコブルー・織部・灰釉・蜜柑釉・アトランティコブルー・マンガン釉などがあります。

どれも落ち着きのある雰囲気で味わいがあり、お料理を素敵に引き立ててくれます。

篠山市のご出身で、地元丹波の丹波焼の特徴である葉紋やしのぎを取り入れつつ、愛媛の蜜柑の木から作った灰を用いた蜜柑釉など、独自の作風も追及する市野耕さん。

今後の展開もますます楽しみな作家さんです。

作家名 市野耕
素材 陶器
サイズ(径) 約8cm(取っ手を含めた幅 約10cm)
高さ 約6.5cm
重量 約170g
容量 約120ml(8分目)
質感 器の表面は落ち着いた光沢があり、マットな質感です。
電子機器 【電子レンジ OK】【食洗機 不可】【直火 不可】【オーブン 不可】
備考

※商品の和食器は作家「市野耕」さんがひとつひとつ手作りで制作されており、特に「マンガン釉」のうつわは色味の個体差が出やすいです。

※現在庫は、画像のような色味です。

※色味のご指定をいただいても、在庫状況などによってご希望に添えないこともございますがご了承くださいませ。

※写真イメージの中のカトラリーは付属しません。

市野耕「彩色灰釉マグカップ」のイメージフォト

市野耕の彩色灰釉マグカップでテーブルコーディネート

テーブルコーディネート

table coordinate

■ 和食器の作家から選ぶ