市野耕|織部 3寸皿

  • 市野耕|織部 3寸皿
  • 市野耕|織部 3寸皿-02
  • 市野耕|織部 3寸皿-03
  • 市野耕|織部 3寸皿-04
  • 市野耕|織部 3寸皿-01
販売価格 1,000円(税抜)

商品型番:ichino-k-018

送料 全国一律 990円(税込)※20,000円(税抜)以上で送料無料。

■市野耕|織部 3寸皿について

市野耕の「織部 3寸皿」の特徴
「万能な豆皿」

深いグリーンで雰囲気のある佇まいが素敵な、市野耕さんの織部の3寸(約9cm)皿です。

小さな豆皿は、一見使い方に悩みますが、おかずをちょこんと盛ってたくさん豆皿を並べ、「豆皿コーディネート」を楽しんだり、薬味や調味料のうつわにしたり。

チーズやナッツなどのお酒のおつまみ用や、一口サイズのお菓子をもってコーヒーやティータイムのお共にも。

インテリア小物として、アクセサリーなどのトレイ代わりに使うのもおしゃれですね。

小さいけれど、実は色々使えて万能なんですよ。

価格的にも、比較的お求めやすいので、色々そろえて楽しむのもいいですね。

作家・市野耕の銘
「市野耕さんの銘」

市野耕さんの「織部 3寸皿」の裏側、高台内の中央にお名前の「耕」の字の銘が刻印されています。

おしゃれな字体で器の雰囲気にもマッチしています。

また、裏側の高台部分は無釉の仕上げ。

土の雰囲気がわかる仕上がりとなっています。

無釉の部分は水を吸いやすく、濡れたままにしておくとカビの原因になるため、洗った後はしっかり水分を拭き取ってくださいね。

市野耕の「織部 3寸皿」の全景
「和食が映える織部」

織部といえば和食のイメージですが、市野耕さんの織部も和食が良く映えます。

緑のうつわはお料理を鮮やかにみせてくれますが、特に黄色系や赤系の食材と相性が良いので、卵焼きやきんぴらなどがおすすめ。

普段のおかずも、なんだかより美味しくみせてくれるのが手作りのうつわならでは。

うつわの中央には釉だまりができており、色味により深みが生まれています。

良く見ると貫入(釉薬の表面にできたヒビ模様)も入っており、味わい深い景色が楽しめます。

市野耕の「織部 3寸皿」の側面
「盛り映えのするリム皿」

市野耕さんの「織部3寸皿」は幅1cmほどのリムがあります。

リムがあるとうつわにもメリハリが出ますし、盛り付けたときに余白ができるので、見た目も美しくなります。

また、うつわの縁は釉薬が薄くなっていて土の色味がみえています。

これもうつわのアクセントになりますね。

胴(うつわの外側の下の方)の高台付近には釉だまりができており、ややぷくっとしたフォルムで可愛らしさを感じます。

市野耕の「織部 3寸皿」の細部
「手作りならではの個体差」

市野耕さんの器は「手仕事の味わい」を大切に、ひとつひとつ手作業で作られています。

そのため、サイズや釉だまりや貫入などのうつわの表情は一つ一つ異なります。

土や釉薬などの原料は自然のものを使用しているため、同じ原料でも気温や湿度などの天候条件も加わって、焼き上がりごとに「色の表情」などは少しずつ異なります。

工場生産ではない、手作りの味わいと、ネットショップならではの一期一会の出逢いをお楽しみいただければ幸いです。

また、貫入の入ったうつわは、長くお使いいただくうちにお料理の色やシミが入っていくこともあるかと思いますが、「うつわを育てる」という土ものの味わいとお楽しみくださいね。

市野耕さんの和食器
「市野耕さんの器ラインナップ」

flattoでお取扱いのある市野耕さんのうつわは、トルコブルー・織部・灰釉・蜜柑釉などがあります。

落ち着きのある雰囲気で味わいがあり、お料理を素敵に引き立ててくれます。

篠山市のご出身で、地元丹波の丹波焼の特徴である葉紋やしのぎを取り入れつつ、愛媛の蜜柑の木から作った灰を用いた蜜柑釉など、独自の作風も追及する市野耕さん。

今後の展開もますます楽しみな作家さんです。

作家名 市野耕
素材 陶器
サイズ(径) 約9cm
高さ 約2cm
重量 約90g
質感 器の表面は光沢があり、なめらかな質感です。
電子機器 【電子レンジ OK】【食洗機 不可】【直火 不可】【オーブン 不可】
備考

※商品の和食器は作家「市野耕」さんがひとつひとつ手作りで制作されており、若干の個体差がある場合がございますので、ご了承くださいませ。

※写真イメージの中のカトラリーは付属しません。

市野耕「織部 3寸皿」のイメージフォト

市野耕の織部 3寸皿でテーブルコーディネート

テーブルコーディネート

table coordinate