見野大介|樫灰釉 波紋角皿

  • 見野大介|樫灰釉 波紋角皿
  • 見野大介|樫灰釉 波紋角皿-01
  • 見野大介|樫灰釉 波紋角皿-02
  • 見野大介|樫灰釉 波紋角皿-03
  • 見野大介|樫灰釉 波紋角皿-04
  • 見野大介|樫灰釉 波紋角皿-05
  • 見野大介|樫灰釉 波紋角皿-06
販売価格 3,080円(税込)

商品型番:mino-d-008

送料 全国一律 990円(税込)※20,000円(税抜)以上で送料無料。

■見野大介|樫灰釉 波紋角皿について

見野大介さんの「波紋(はもん)」シリーズの樫灰(かしばい)釉の角皿です。

16cm×15cmほどのサイズで、トースト1枚にぴったりなサイズ。

主菜・副菜用や、スイーツのうつわにも。

四隅が立ち上がっているので、多少の汁気も安心です。

凹凸のデザインが印象的な波紋のうつわ。

うまく使えるかなとおっしゃる方もいらっしゃいますが、思っている以上に凹凸は気にならずにお使い頂けますよ。

さらに、この凹凸で食材とお皿に隙間ができるため、トーストや揚げ物・焼きものなども湿っぽくならずに最後まで美味しくいただけるというメリットも。

波紋の模様は棒状の道具を用いて、一本ずつ手作業で模様を施されています。

深みのあるグレーグリーンで、和洋問わずお料理が引き立つ樫灰釉。

「うつわの表情」にこだわって作られている見野大介さんの器は、釉薬の濃淡や溶け具合で生まれる表情が楽しめます。

具体的には、釉だまりが濃いグリーンになっており、一部にはピンクっぽい色味が生まれたり焦げのような風合いがあることも。

布目も良いアクセントになっています。

また、うつわの表面には「貫入(かんにゅう)」と呼ばれるヒビ模様が入っています。

長くお使い頂くうちに、貫入に食材の色味などが入り込み貫入が目立ってきます。

そんな経年変化も楽しみながらお使い頂ければ幸いです。

安心感のある厚みなのに、見た目よりも軽くて扱いやすいのも嬉しいですね。

丁寧な磨きの処理で、お皿のふちはとてもなめらか。

裏側は無釉の仕上げ。

こちらも丁寧に磨きの処理がされており、つるつるといって良いほどとってもなめらかです。

中央には見野大介さんの銘が刻印されています。

作家名 見野大介(陶芸工房 八鳥)
素材 陶器
サイズ 幅 約16cm/奥行き 約15cm
高さ 約2.5cm
重量 約350g
質感

やや光沢があり、なめらかです。

焦げの部分はややマットな質感です。

電子機器 【電子レンジ OK】【食洗機 不可】【直火 不可】【オーブン 不可】
備考

※商品の和食器は作家「見野大介」さんがひとつひとつ手作りで制作されており、若干の個体差がある場合がございますので、ご了承くださいませ。

※写真イメージの中のカトラリーは付属しません。