灰釉 4寸花皿 作家「市野耕」

  • 灰釉 4寸花皿 作家「市野耕」
  • 灰釉 4寸花皿 作家「市野耕」-02
  • 灰釉 4寸花皿 作家「市野耕」-03
  • 灰釉 4寸花皿 作家「市野耕」-04
  • 灰釉 4寸花皿 作家「市野耕」-01

商品型番:ichino-k-006

送料 全国一律 570円(税込)※15,000円以上で送料無料。

■灰釉 4寸花皿 作家「市野耕」について

市野耕の「灰釉 4寸花皿」の特徴
「おしゃれなしのぎ模様のお皿」

径が12cmほどのサイズで、縁から中央に向かってしのぎが施されたお皿です。

お花のようなデザインがおしゃれです。

釉薬の濃淡でうつわに表情が生まれ、釉だまりが味わい深い景色をみせてくれています。

また、ポツポツとピンホールが見られるものもあり、アクセントの効いた表情が楽しめます。

しのぎ模様は、うつわ自体も引き締めてくれますが、お料理もいっそう素敵に引き立てます。

副菜を少しずつ盛ったり、おもてなしに一口サイズのスイーツを盛ったり。

ちょっとした時にあると嬉しい小皿です。

作家・市野耕の銘
「市野耕さんの銘」

市野耕さんの「灰釉 4寸花皿」の外側、高台付近にお名前の「耕」の字の銘が刻印されています。

おしゃれな字体で器の雰囲気にもマッチしています。

それから、裏側は表側とまた違った景色をみせてくれています。

釉薬が濃い部分は深い色味、薄い部分はこげ茶色になっています。

市野耕の「灰釉 4寸花皿」の全景
「技術力の光るうつわ」

地元丹波の伝統を引き継ぎ、しのぎを取り入れている市野耕さん。

灰釉 4寸花皿」もリムにしのぎ模様がありますが、ひとつひとつ手作業なのでもちろんしのぎ模様の幅も少しずつ異なります。

いっそう、手仕事の味わいが感じられるうつわ。

また、お皿の縁も釉薬が薄めになっているのでこげ茶色にみえるところもあり、器にアクセントを効かせています。

市野耕の「灰釉 4寸花皿」の側面
「素朴な風合い」

淡いモスグリーンといった感じの、緑がかったグレー色の市野耕さんの灰釉。

釉薬の濃い部分はより緑の強い色味で、ガラス質のような釉だまりが素敵な景色です。

全体的に入った貫入(釉薬のヒビ模様)と、ところどころに表れた鉄の黒点も、どちらもうつわのスパイスになっています。

また、しのぎ模様の部分も釉薬が濃く、全体的に緑が強くなっています。

なんだか、ひと味違ったしのぎ模様で素敵ですね。

市野耕の「灰釉 4寸花皿」の細部
「手作りならではの個体差」

市野耕さんの器は「手仕事の味わい」を大切に、ひとつひとつ手作業で作られています。

そのため、釉だまりの様子や貫入の入り方、ピンホールの出方は一つ一つ異なります。

土や釉薬などの原料は自然のものを使用しているため、同じ原料でも気温や湿度などの天候条件も加わって、焼き上がりごとに「色の表情」などは少しずつ異なります。

工場生産ではない、手作りの味わいと、ネットショップならではの一期一会の出逢いをお楽しみいただければ幸いです。

また、貫入の入ったうつわは、長くお使いいただくうちにお料理の色やシミが入っていくこともあるかと思いますが、「うつわを育てる」という土ものの味わいとお楽しみくださいね。

市野耕さんの和食器
「市野耕さんの器ラインナップ」

flattoでお取扱いのある市野耕さんのうつわは、トルコブルー・織部・灰釉・蜜柑釉があります。

落ち着きのある雰囲気で味わいがあり、お料理を素敵に引き立ててくれます。

篠山市のご出身で、地元丹波の丹波焼の特徴である葉紋やしのぎを取り入れつつ、愛媛の蜜柑の木から作った灰を用いた蜜柑釉など、独自の作風も追及する市野耕さん。

今後の展開もますます楽しみな作家さんです。

作家名 市野耕
素材 陶器
サイズ(径) 約12cm
高さ 約2.5cm
重量 約130g
質感 マット調の控えめな光沢で、表面には凹凸はありますが、なめらかな質感です。
電子機器 【電子レンジ OK】【食洗機 不可】【直火 不可】【オーブン 不可】
備考

※商品の和食器は作家「市野耕」さんがひとつひとつ手作りで制作されており、若干の個体差がある場合がございますので、ご了承くださいませ。

※写真イメージの中のカトラリーは付属しません。

市野耕の灰釉 4寸花皿を使ったコーディネート例


市野耕の灰釉 4寸花皿でテーブルコーディネート

テーブルコーディネート

table coordinate

■ 作家から選ぶ