空色釉ひずみ鉢(小) 作家「水野幸一」

  • 空色釉ひずみ鉢(小) 作家「水野幸一」
  • 空色釉ひずみ鉢(小) 作家「水野幸一」-02
  • 空色釉ひずみ鉢(小) 作家「水野幸一」-03
  • 空色釉ひずみ鉢(小) 作家「水野幸一」-04
  • 空色釉ひずみ鉢(小) 作家「水野幸一」-01

商品型番:mizuno-k-045

送料 全国一律 570円(税込)※15,000円以上で送料無料。

■空色釉ひずみ鉢(小) 作家「水野幸一」について

水野幸一「空色釉ひずみ鉢(小)」の形の特徴
「おしゃれなひずみの形」

たわんだ形がモダンでおしゃれな「ひずみ鉢」。

幅18cm、奥行き13.5cmのサイズで、
真上から見ると、たまごのような形をしていて、
深みのある中鉢です。

器の底には、高台があるので、
スタイリッシュな仕上がりになっており、
食卓にワンポイントのアクセントをつけてくれます。

水野幸一「空色釉ひずみ鉢(小)」の色の特徴
「さわやかな空色」

爽やかな空を思わせる「空色釉(そらいろゆう)」

ところどころに見られる鉄の黒点がアクセントになった、優しい水色のうつわです。

春夏に大活躍のシリーズですが、
どこか温かみも感じる色味で、
秋冬もお使いいただける、オールシーズン対応のうつわ。

水野幸一「空色釉ひずみ鉢(小)」の用途
「料理が映える器」

サラダ・副菜用におすすめです。

お1人分をゆったり盛ると、
おしゃれ度がますますアップします。

丼鉢がわりに、ご飯ものを盛ると、
あっという間におしゃれな丼物のできあがり。

爽やかな空色のうつわには、
鮮やかな食材がとっても引き立ちます。

トマトの赤、たまごやコーンの黄色、
パプリカを盛り付けのアクセントにするのもいいですね。

水野幸一「空色釉ひずみ鉢(小)」の裏面
「丁寧に仕上げられた器の裏側」

裏側は、すっきりとした高台の仕上げ。

もちろん、きれいに削りの底面処理もされています。

また、高台部分は白い素地が見えています。

この白が、爽やかな空色を引き立たせています。

たまごのような形がやっぱり可愛らしく見えますね。

水野幸一「空色釉ひずみ鉢(小)」の銘
「水野幸一さんの銘」

高台の中央に、青い「K」の銘が入っています。

これは水野幸一さんのイニシャル。

ロクロで制作された器は、「K」の文字が入ります。

製法や、時には気分で銘を使い分けています。

どれも水野幸一さんの手で作られた証。

いろいろな銘を見比べるのもおもしろいですね。

水野幸一のろくろ技術
「卓越したロクロの技術」

「Rokuroman」の異名を持つ水野幸一さん。

その手から生み出される、
ロクロで作られたうつわは驚くほど薄造り。

高温でしっかり焼き締めているので、
強度もばっちり。

軽くて扱いやすいのは、
普段使いには一番うれしいポイントですよね。

このひずみ鉢は、ろくろをひいたあと、
良いタイミングで包むようにそっとひずませる。

そうして、このステキなラインがうまれるのです。

水野幸一「空色釉シリーズ」の個体差
「手作りならではの器の個性」

空色釉は、色味の差はあまりありませんが、ひずみ鉢は製法上、また形状上、個体差が出やすいです。

ご注文の際は、在庫の中から形の近いものを揃えて、ご用意しておりますが、同じものはふたつとない、手仕事ならではの味わいとご理解ください。

ネットショップならではの、一期一会の出逢いをお楽しみいただければ幸いです。

水野幸一「空色釉シリーズ」のバリエーション
「空色釉の多彩なバリエーション」

「空色釉」シリーズには、
水野幸一さんの代名詞「角皿」が3サイズと、
スタイリッシュなフォルムのカップがあります。

今後、種類が増える期待の新シリーズ。

お好みで、シリーズで揃えたり、
シックな銅彩釉とコントラストを楽しんだり。

ひずみ鉢は「銅彩釉」シリーズのものもあります。

作家名 水野幸一
素材 陶器
サイズ 幅約22cm・奥行き約16cm
高さ 約8.5cm
重量 約260g
質感 全体的にしっとりした質感でややなめらかです。
電子機器 【電子レンジOK】【食洗機OK】【直火 不可】【オーブン 不可】
備考

※空色釉シリーズの和食器は「水野幸一」さんがひとつひとつ手作りで制作されており、若干の個体差がある場合がございますので、ご了承くださいませ。

※写真イメージの中のカトラリーは付属しません。

水野幸一の空色釉ひずみ鉢(小)を使った料理例


水野幸一の空色釉ひずみ鉢(小)でテーブルコーディネート

テーブルコーディネート

table coordinate

■ 作家から選ぶ