ターコイズボウル(限定品) 作家「東一仁」

  •  ターコイズボウル(限定品) 作家「東一仁」
  •  ターコイズボウル(限定品) 作家「東一仁」-02
  •  ターコイズボウル(限定品) 作家「東一仁」-03
  •  ターコイズボウル(限定品) 作家「東一仁」-04
  •  ターコイズボウル(限定品) 作家「東一仁」-01

商品型番:azuma-k-048

送料 全国一律 570円(税込)※15,000円以上で送料無料。

■ ターコイズボウル(限定品) 作家「東一仁」について

東一仁の「ターコイズボウル(限定品)」の特徴
「限定品のうつわ」

長年、東一仁さんの制作を支えてきた電気窯がいよいよ寿命のため窯の内部をすべて解体し新たに作り直すことに。

窯が変わると焼成の雰囲気も変わってくるために、色味をみるために試し焼として作られたうつわです。

径が14.5cm・高さ9.5cmほどで、スラッとしたシルエットが素敵なボウルです。

小どんぶりとして麺類やご飯ものを盛ったり、煮物などのおかずにも。

鮮やかな食材と相性のいいターコイズは、夏野菜を使った洋風の煮込み料理がおすすめです。

焼き色のムラがあったりするため、限定品として破格のお値段で販売。

マーブル模様のような焼きムラの表情が素敵な一枚です。

作家・東一仁の銘
「東一仁さんの銘」

東一仁さんの器には、本来はお名前の一字を取って「仁」の銘がついています。

ですが、じつはこちらはもともと奥さまの木下和美さんの釉薬で焼く予定だったために、木下和美さんの「和」の銘がついています。

焼き色が思ったよりも安定せず、急きょ生地をいただいたそうで、試し焼ならではの貴重な器となっています。

※器の仕上がりの状態により、釉薬で銘の文字が見づらくなる場合もございますので、ご了承くださいませ。

東一仁の「ターコイズボウル(限定品)」の側面
「さわやかなターコイズ」

東一仁さんの「ターコイズ」は透き通るようなクリアな発色。

今回の試し焼は、所々に焼きムラができていますが、マーブル模様のような味わいのある焼き上がり。

なめらかで涼しげな質感に、味わいがプラスされた一枚。

発色の良い食材との相性がいい鮮やかなターコイズは、夏のこの時期にもピッタリです。

ふちは釉薬が流れて薄くなりがちですが、ほんのり見える白い素地のおかげで発色がより際立ち、コントラストが美しいです。

東一仁の「ターコイズボウル(限定品)」の裏面
「シルエットの美しさ」

東一仁さんの器の特徴でもある、シルエット美。

ターコイズボウル(限定品)は側面からの曲線のシルエットがきれいで、スタイリッシュな形をしています。

モダンで近代芸術を思わせてくれる器ですよね。

東一仁の「ターコイズボウル(限定品)」の細部
「手仕事ならではの味わい」

東一仁さんの器は、一つ一つ手作業で作られています。

そのため、若干の発色の違いや釉薬の表情など、個体差があります。

特に今回は試し焼のうつわのため、従来のターコイズの色味とは少し違い、同じ焼き色のうつわは今後出ることはないと思います。

また、まれに窯の中で飛んだ有機物により小さな黒点がでることもありますが、工場生産ではない手作りの味わいと、一期一会の出逢いをお楽しみいただければ幸いです。

※磁器ですが施されている釉薬の性質上、使い始めは多少シミがまだらに見えることがあります。

数回の使用で全体的に馴染んで目立たなくなっていきますので、ご了承ください。

東一仁の「ブルーボウルシリーズ」
「ターコイズシリーズ」

flatto(フラット)でお取扱いのある東一仁さんの「ターコイズ」のうつわは、豆皿(3寸)〜大皿(8寸)サイズのプレート類、各サイズのボウル、カップ&ソーサーなどです。

東一仁さんのさわやかなターコイズの器。色々と組み合わせてお楽しみいただきたいです。

作家名 東一仁
素材 磁器
サイズ(径) 約14.5cm
高さ 約9.5cm
重量 約450g
質感 マットな質感でなめらかです。
電子機器 【電子レンジ OK】【食洗機 OK】【直火 不可】【オーブン 不可】
備考

※商品の器は作家「東一仁」さんがひとつひとつ手作りで制作されており、若干の個体差がある場合がございますのでご了承くださいませ。

※写真イメージの中のカトラリーは付属しません。

東一仁のターコイズボウル(限定品)を使ったうつわのコーディネート例


東一仁のターコイズボウル(限定品)でテーブルコーディネート

テーブルコーディネート

table coordinate

■ 作家から選ぶ