イロアミグラス(BVBr) 作家「吉村桂子」

  • イロアミグラス(BVBr) 作家「吉村桂子」
  • イロアミグラス(BVBr) 作家「吉村桂子」-02
  • イロアミグラス(BVBr) 作家「吉村桂子」-03
  • イロアミグラス(BVBr) 作家「吉村桂子」-04
  • イロアミグラス(BVBr) 作家「吉村桂子」-01

商品型番:yoshimura-k-031

送料 全国一律 990円(税込)※20,000円(税抜)以上で送料無料。

■イロアミグラス(BVBr) 作家「吉村桂子」について

吉村桂子の「イロアミグラス(BVBr)」の特徴
「色を編むグラス」

色を編むイメージから名付けられた「イロアミ」シリーズのグラス。

径が約8.5cm、高さは約8.5cm。

背の高い「NEW」タイプより少し径が広くて背の高いタイプ。

「NEW」と容量はほぼ同じです。

こちらはブルーを基調に、ブラウンとバイオレットの落ち着きのある印象です。

ジュース、お茶、お酒などのお飲み物の他、デザートカップとしてもお使いいただけますよ。

ガラス作家・吉村桂子の銘
「吉村桂子さんの銘」

吉村桂子さんのガラスは、お名前の一字からとった工房名の「Katsura」のサインと、制作された年が西暦で入っています。

ガラスの外側、底のすぐ近くに手書きで書かれたサイン。

ひとつひとつ少しずつ異なるサインは、手作りならではのものですね。

吉村桂子の「イロアミグラス(BVBr)」の側面
「安定感のある可愛らしいフォルム」

径が広めで安定感のあるイロアミグラス。

優しく可愛らしいフォルムで、しっかり持てるグラスです。

色を付けて細長く伸ばしたガラスの棒から切り出した小さなパーツを並べ、炉で溶かしながら溶着。

くっついたところで巻き取って吹きガラスに展開するという、いくつもの工程を経て生み出される吉村桂子さんのイロアミのガラス作品。

とっても手間暇かけて作られているんですよ。

名前の通り、色を編みこんだような素敵なデザインでずっと眺めていたくなります。

吉村桂子の「イロアミグラス(BVBr)」の細部
「重なりで生まれる色の表情」

隣り合うパーツとパーツの色の重なった部分は、化学反応によって独特の色に変化するため様々な色の表情を見せてくれています。

また、色に奥行きがでるのでいっそう味わい深く魅力的な表情に。

光の角度や強さでも色が変わって見えたり、カラフルな影も美しく、ガラスならではの表情が楽しめます。

吉村桂子の「イロアミグラス(BVBr)」の細部
「底の花模様」

「イロアミ」シリーズのグラスの底の部分は、まるでお花のような形になっています。

これは、ガラスの粒のパーツが溶けて溶着し、板状になったガラスを吹きガラスの竿(パイプ)に巻き取って吹きガラスに展開するのですが、その際に、先から空気が抜けないよう道具を使って底を絞った跡なのです。

お飲物を飲みながらもガラスの表情が楽しめるのは、吉村桂子さんの「イロアミ」のガラスならではですね。

吉村桂子の「イロアミシリーズ」
「イロアミシリーズ」

イロアミシリーズは、グラス・お皿・鉢・豆皿などラインナップも充実。

flattoでお取扱いのあるのはぐい呑み・ショットグラス・グラス・タンブラーのグラス類。

粒のパーツからすべて手作りで作られる作品。

粒の大きさ・形、色のバランスはすべて少しずつ異なります。

形も色も、バリエーションが様々ですので、お気に入りの一つを見つけていただき、世界でたった一つのオリジナルグラスをお楽しみいただけたら嬉しいです。

作家名 吉村桂子
素材 ガラス
サイズ(径) 約8.5cm
高さ 約8.5cm
重量 約170g
容量 約150ml(8分目)
質感 つるっとしていますが、パーツの継ぎ目には細かな凹凸があります。
電子機器 【電子レンジ 不可】【食洗機 不可】【直火 不可】【オーブン 不可】
備考

※商品のガラスは作家「吉村桂子」さんがひとつひとつ手作りで制作されており、若干の個体差がある場合がございますので、ご了承くださいませ。

※写真イメージの中のカトラリーは付属しません。

吉村桂子のイロアミグラス(BVBr)を使ったコーディネート例


吉村桂子のイロアミグラス(BVBr)でテーブルコーディネート

テーブルコーディネート

table coordinate