2018年春、滋賀に店舗をオープンします。

flatto(フラット)の旦那です。
こんばんは(^―^)
最近は溜まっているブログを今年中に書ききってしまおうと、夜な夜なブログを書く日々が続いております(笑)

今日は、皆様に重要なお知らせがあります。

やっと発表できるタイミングが来たのですが、flatto(フラット)は来春に店舗展開をさせて頂きます。

和食器セレクトショップ「flatto(フラット)」は、今年7月で、4年目に入りました(^―^)
今現在は、京都の自宅にて、ネットショップを中心にしておりまして、時折、お越し頂けるお客さま用に器をみて頂こうと、自宅に簡易的なギャラリーを設けている程度でした。

自宅の一室の小さなギャラリーですので、せっかくflattoにお越し頂いても、大したおもてなしを出来ず。
ちゃんとした、おもてなしのできる店舗がほしいなぁと思い続けた日々。
念願の店舗展開が、やっと叶いそうです。

お客さまや作家さま、支えて下さっている方々…皆さまの助けなしには、やって来れなかったと思います。
本当に感謝してもしきれません。

そしてこれからも、flatto(フラット)店主をしている妻と、いつも仕事に付き合わせてしまう娘たちと一緒に、家族仲良く運営していければと思います。

滋賀・北比良

【のどかな滋賀の湖西地域】

店舗は滋賀県にある琵琶湖の西にあたる湖西地方で探していました。
滋賀の中でもかなり、のどかで自然の多い場所です(^―^)

お客様のアクセスのことを考えると大阪に店を構える方が良かったのですが、来て頂いた方にゆっくりと、くつろぎながら器をみて頂きたいなという想いがあり、店舗スペースを広く確保できそうな滋賀の自然の多い地域に店舗付き住宅を構えることにしたのです。

オープン予定の店舗

【滋賀・北比良のflatto店舗予定地】

娘が小学校へ上がるタイミングで引っ越そうと、この一年、ずっと探していたのです。
ですが、なかなか理想の物件が見つからなかった一年でもありました。

そんな中、探していた滋賀の湖西地域に、理想の店舗兼住宅が売りに出されていたので飛びつきました。
もう娘の小学校入学の手続きなども迫っていて、決断を迫られていた時だったので、こんな偶然があるんだなぁっとしみじみ。

春にはクラフト市「感じる比良」も開催される地区なんですよ(^―^)
flatto(フラット)も参加できるといいですね。
オープンに間に合うかどうかですが、もう予算がなく、どこまで作り込めるかが悩みです(つд`)

テラス

【こじんまりとしたテラス】

お店の中はまだお見せできないですが、店舗スペースには「ギャラリースペース」と「カフェスペース」があります。
そして、テラスにはピザ窯がついているという…。
カフェスペースでくつろいでもらいながら、和食器をゆっくりと見て頂くというのが一番やりたかったんです(^―^)
これだけの環境があれば、いろいろな展開ができそうですね。

アトリエ

【アトリエにできそうな小屋】

3畳くらいのスペースだったと思うのですが、いい感じの小さい小屋が付いていました。
以前に少しだけ絵をかじっていて、絵を描くのが好きなワタクシ。
アトリエを持つのが夢だったので、娘と一緒に絵を描くアトリエにしたく思います。

琵琶湖

【京都への帰路でみた琵琶湖】

琵琶湖の近江舞子の遊泳場にもほど近いので、夏にはキャンプや遊泳がてら寄って頂けたらおもしろいですね(^―^)
来春にオープンになってしまいますが、楽しみにしていてください。
いろいろと楽しいことをやっていきたいと思います(^―^)

これからもよろしくお願いいたします。
和食器セレクトショップからのお知らせでした。