東一仁さんの黒・ブルー・ターコイズの器を入荷。(2017.2)

こんばんは!和食器セレクトショップflatto(フラット)店主の歩未です。

また寒さがぶり返しましたね。
おとといくらいから、京都も雪が降ったりしています。
週末に向けて気温の低い日が続くようですので、どうぞ皆さまお気を付けくださいね。

さて、そんな寒い日に温かいお料理が食べたくなるような、
東一仁さんの鮮やかなブルーとターコイズ、そしてシックな黒のプレート類が
たくさん入荷いたしました!
東一仁さんの和食器

【東一仁さんの和食器の入荷分】

  • ブラック リムプレート3寸皿
  • ブラック リムプレート6寸皿
  • ブラック リムプレート7寸皿
  • ブラック リムプレート8寸皿
  • ブルー リムプレート3寸皿
  • ブルー リムプレート6寸皿
  • ブルー リムプレート7寸皿
  • ブルー リムプレート8寸皿
  • ターコイズ リムプレート3寸皿
  • ターコイズ リムプレート6寸皿
  • ターコイズ リムプレート7寸皿
  • ターコイズ なみなみプレート
  • ターコイズボウル6寸
  • ターコイズボウルS
  • ターコイズボウルM
  • ブルーボウルS
  • ブルーボウルM

一般的に、青は食欲を減退させる色と言われていますが、
東さんの鮮やかなブルーやターコイズのうつわは、
むしろ食欲をそそる素敵な発色があります。

赤や黄色など、発色のよい食材と特に相性が良く、
トマトソースやトマト煮、オムライスの黄色などが良く映えます。
アジアンやエスニックも良く合いますよ(^―^)

東一仁のターコイズリムプレート8寸とバーニャカウダ
【東一仁さんのターコイズリムプレート8寸とバーニャカウダ】

こちらは、以前インスタグラムでもご紹介した一枚。
夫の友人のカメラマンと、そのカメラマンを通じて知り合った料理人の友人と
flattoの器を使って料理撮影をした時のものです。

東一仁さんのターコイズに野菜の緑・赤・オレンジが良く映えています。
青空の下の野菜畑みたいですね。
プロが盛り付けて、プロが撮影していますので
いっそうおしゃれ感もアップしております!

ブラックは、マットな質感でシックなコーディネートにピッタリ。
黒はどんなお料理・器とも合わせやすく使い勝手のよい色ですが、
やっぱり白やカラフルな食材だったりお料理が特に良く映えますね。

東一仁のブラックリムプレート8寸とローストポーク
【東一仁さんのブラックリムプレート8寸とローストポーク】

こんな風に、お肉料理も素敵にみせてくれるのですが、全体的に色が暗くなってしまいがち。
そんな時に、我が家で重宝しているのがピンクペッパー。
近くのスーパーにはなくて、百貨店で見つけたのですが
なんとも色が映えて助かってます。
肝心のお味も、ほどよくピリリとアクセントになって美味しいですよ。

我が家は夫婦そろって下戸なのですが、お酒好きな方だったら
きっとお酒がもっとすすんでしまうんだろうなぁと思います(#^^#)

話が少しそれましたが、今回はお久しぶりに
「ターコイズボウル6寸」が入荷しています。
※今回より、3,600円(税抜)に価格変更しております。

東一仁のターコイズボウル6寸
ターコイズボウル6寸/東一仁

高さのある、口の広い平鉢。
大きな盃みたいなイメージでしょうか。

シンプルで、関西の言い方でいうと「シュッとした」フォルム。
東一仁さんの器はどれも、本当にシンプルながら洗練されていて、
この形になるまできっと試行錯誤されたんだろうなぁと
手に取るたびに思うのです。
シンプルなのが一番難しいですからね。

高さのある器は、テーブルの上で存在感を発揮してくれますし
なにより食卓のアクセントになります。

普段の食卓でもどんどんお使いいただきたいですが、
お祝いの席などでも大活躍ですね。

お菓子やフルーツを盛ってテーブルの上に置いておくと
インテリアとしてもお楽しみいただけますね。

剣山を置いてお花を活けたり、薄く水を張ってお花を寝かせるように
一輪そっと置いても素敵ではないでしょか。
花のある暮らし…憧れますが、テーブルが小さく、
子どもたちが走り回るような我が家ではまだ叶いそうにありません(つД`)

それから、盛り鉢としてだけでなく、スープカップとしても重宝するのがこちら。
東一仁のターコイズボウルMとブルーボウルM

ターコイズボウルM/東一仁】(画像左)

ブルーボウルM/東一仁】(画像右)

ちなみに、Sサイズは我が家では子供用のスープカップとして重宝していますよ。

前回に続き入荷となったターコイズなみなみプレートは
数枚のみの入荷となっております。
次回はまとまっての入荷予定ですのでご了承くださいね。

そんなところで、今回の入荷アイテムのご紹介は以上です。

そうそう、東一仁さんの器はどれも磁器なのですが、
お使いになっている釉薬が少し吸水性のあるタイプだそうで、
使い初めの数回は、シミがまだらに見えることがあると思いますが、
お使いいただくうちに全体になじんで目立たなくなりますので
まずはガシガシお使いくださいね。

最後にお知らせです。
入荷のお知らせはメルマガにて配信中です!
入荷情報をいち早くお受け取りになりたい方はメルマガのご登録をおススメします。

また、日々の晩ごはんや入荷のお知らせなど、気まぐれに更新中の
インスタグラムもよかったらフォローしてチェックしてみてくださいね。
お気軽にコメントもいただけるととっても嬉しいです!

おまけの最後に、ワタクシゴトなのですが…
本日、めでたく(←自分で言っちゃう。笑)誕生日を迎え、
33歳というゾロ目で縁起が良さそうな歳になりました。
と言っても後厄なんですけどね(´_ゝ`)

去年は本厄でした。
私自身はあまり気にしない方なのですが、
家族に何かあったら嫌なのと、堅実な夫の勧めで伏見稲荷で厄払いしてもらいましたよ。
そのおかげか、むしろとってもいい一年だったように思います。
新たに、素敵な作家さんとの出逢いもたくさんありましたからね(^―^)

もちろん、益々たくさんのお客さまにもflattoを知っていただき、ご利用いただけました。
本当にありがたい限りです。
こうしてブログを読んでくださっている画面の向こうのお客さまがあってこそのflattoです。
いつも読んでくださっている方も、たまたまみてくださった方も、
本当にありがとうございます。

年末か年始のブログで少し書きましたが、
長女が小学校に上がる来春に、引っ越しをして正式な店舗を
オープンする予定でおりまして、絶賛物件探し中です!(ネットで)

いやぁ、年が明けたらいよいよ候補の地に足を運んで、
工務店とかめぐってみようと言いながらもう2月も半ば近く。
いい加減本当にいかないとダメですよね(*_*)

こんなんですがやる気はしっかりありますので、どうぞお楽しみに!!(^^)/

では、今日はこの辺で。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

東一仁さんの和食器ラインナップ