安田宏定さんの新作「掛け分けシリーズ」の和食器を入荷

先日、京都にて個展を終えたばかりの若手作家「安田宏定」さんの和食器を入荷しています(^―^)

本日は、その個展にも展示されていた新作の「掛け分けシリーズ」がメインの入荷なんですよ。
全9作品の作品のうち、3作品が初登場の器。
全69点の入荷となります。

安田宏定さんの器

安田宏定さんの器

今回、初登場の新作「白釉四季彩 掛け分けプレート7寸」。
展示会でもひと際、目立っていた作品(^―^)

オフホワイトの白地と黒マットな部分が融合したシックなデザインの器です。
リムがないタイプの器ですので、盛り付け部分が広く使えるのがポイント。
メインディッシュとして、使い勝手の良い器ですので、
はじめて買われる方は、この7寸皿がオススメです。

安田宏定さんの新作の器

【白釉四季彩 掛け分けシリーズ】

安田宏定さんの新作のモダンなデザイン。
テーブルに並べてみると、黒マットの色味が引き締まった印象を与えてくれて、
食卓がシックな良い雰囲気にきまりますね(^―^)

安田宏定「白釉四季彩 掛け分けはしおきプレート3寸」

白釉四季彩 掛け分けはしおきプレート3寸(流・紺)/安田宏定

紺色のカラーバリエーションの箸置きは、今回がflatto初登場!
この箸置きは安田宏定さんのオリジナルデザイン。
くるっと反った部分にはしを置けるように作られているんですよ(^―^)
もちろん、豆皿としても使うことができるので、実用的な器なんです。

安田宏定「白釉四季彩掛け分けプレート7寸」

白釉四季彩 掛け分けプレート7寸(流・紺)/安田宏定

今回の目玉作品というべき、7寸サイズのプレート!
和のテイストを取り入れた近代芸術のような雰囲気の器ですよね。
お皿の中央に料理を乗せて、余白とラインアートの部分を見せるように盛り付ければ、
おしゃれな創作料理のように盛り付けが楽しめる器です。

手描きのラインアートの部分が「紺色」と「オレンジ色」の2色のカラーバリエーションがあります。

安田宏定「白釉墨彩めし碗(雫)」

白釉墨彩めし碗(雫)/安田宏定

このめし碗は黒マットの部分がないタイプの飯碗。
すっきりとした手描きのドット柄がかわいいシンプルなめし碗ですので、
アクセントのある白と黒の掛け分けプレートとの相性が良いのですよ。

今回、入荷の器は、どれもおすすめの和食器でして、
少しずつ買いそろえて、シリーズで使って頂きたい作品です。
おすすめがひとつに絞れなくてすみません(つд`)

次回の入荷は夏~秋にかけてになりそうですので、この機会にぜひ、お気に入りの器を見つけてくださいね。

安田宏定さんの和食器の入荷リスト

  • 白釉四季彩 掛け分けプレート7寸(流・紺)
  • 白釉四季彩 掛け分けプレート7寸(流・橙)
  • 白釉四季彩 掛け分け小鉢(雫・紺)
  • 白釉四季彩 小鉢 (黒マット・流・紺)
  • 白釉四季彩 小鉢 (黒マット・雫・紺)
  • 白釉四季彩 掛け分けはしおきプレート3寸(流・紺)
  • 白釉四季彩 掛け分けはしおきプレート3寸 (流・黒)
  • 白釉四季彩 掛け分けはしおきプレート3寸 (流・橙)
  • 白釉墨彩めし碗(雫)

安田宏定さんが出展予定の信楽作家市

作家の安田宏定さんはゴールデンウィークに開催される「信楽作家市2017」にも出展されます。
以前の記事「信楽作家市2017&出展作家さん一覧」でも少しご案内させてもらいましたが、以下にも再度ご案内させて頂きます。

  • 開催期間:2017年5月2日(火)~5月5日(金)
  • 開催時間:9:00~17:00
  • 開催会場:陶芸の森 太陽の広場
  • 開催場所:〒529-1804 滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
  • 備考:駐車場は無料(普通車約250台)

今日のブログは以上です(^―^)
自宅の周りでは、桜も散ってきて、桜のシーズンももう終わりかなっといった感じ。
今年はやけに長く咲いていた気がします。
桜が終われば、さわやかな新緑の時期ですね。
もうすでに暑い日もありますが、さわやかな気候の日が続いてくれるとうれしいです。

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。
和食器セレクトショップflatto(フラット)の純一郎でした。