白釉墨彩めし碗(雫) 作家「安田宏定」

  •  白釉墨彩めし碗(雫) 作家「安田宏定」
  •  白釉墨彩めし碗(雫) 作家「安田宏定」-02
  •  白釉墨彩めし碗(雫) 作家「安田宏定」-03
  •  白釉墨彩めし碗(雫) 作家「安田宏定」-04
  •  白釉墨彩めし碗(雫) 作家「安田宏定」-01
販売価格 1,300円(税抜)
在庫状況 残り5客
購入数

商品型番:yasuda-h-010

送料 全国一律 570円(税込)※15,000円以上で送料無料。

■ 白釉墨彩めし碗(雫) 作家「安田宏定」について

安田宏定の「白釉墨彩めし碗(雫)」の特徴
「シンプルな雫の模様」

掛け流しという技法で描かれたドットがおしゃれなめし碗。

直径が約12cmで、やさしい印象のオフホワイトの色味で仕上げられたシンプルな器です。

めし碗の底(高台)部分は、しっかりとした高さがあるので、持ちやすく作られているのもポイント。

オフホワイトの自然な色味は、温かみがあり、ご飯の「白」を引き立ててくれます。

作家・安田宏定の銘
「安田宏定さんの銘」

「白釉墨彩めし碗(雫)」の裏側の中央に、安田宏定さんのお名前から一字をとった「宏」の銘が刻印されています。

高台の内側部分には銀彩が施されていますが、その中に一筆書きのようなデザインで刻印された銘が素敵にマッチしています。

見えない部分にもこだわって作られる、安田宏定さんの制作への想いが伝わってくるようですね。

手作りの証でもある銘、作家さんのセンスが表れているようで素敵です。

安田宏定の「白釉墨彩めし碗(雫)」の全景
「やわらかい色味とシルエット」

安田宏定さんの「白釉」の器は、優しいオフホワイトの白釉に手描きのラインがアクセントになったシリーズです。

安田宏定さんの熟練された、ろくろで仕上げられたきれいなカーブを描くシルエットと、やわらかなオフホワイトの色味。

そして、めし碗の雫模様は、丁寧に絵付けされおり、とても丁寧な仕事ぶりが垣間見える器です。

安田宏定の「白釉墨彩めし碗(雫)」の側面
「食卓にリズムを」

「動き・流れ・リズム」を取り入れて制作されている安田宏定さんの器。

ひとつひとつ手描きで描かれているドット柄のような「雫」模様。

食卓を彩り、お料理を軽やかにみせてくれます。

安田宏定の「白釉墨彩めし碗(雫)」の細部
「手作りならではの味わい」

安田宏定さんの器は「手仕事の味わい」を大切に、ひとつひとつ手作業で作られています。

そのため、「器のデザイン」は一つ一つ異なり、同じものは二つとありません。

また、原料の土や釉薬も自然のものを使用していますので、同じ原料でも気温や湿度などの天候条件も加わって、焼き上がりごとに「色の表情」などは少しずつ異なります。

工場生産ではない、手作りの味わいと一期一会の出逢いをお楽しみいただければ幸いです。

安田宏定の「白釉シリーズ」
「白釉シリーズ」

安田宏定さんの白釉シリーズは、2色の組み合わせで彩りもある「四季彩」と、単色の「墨彩」があります。

それぞれ、半掛けの「掛け分け」や、外側と内側で掛け分けた「黒マット」シリーズも展開中。

豆皿から7寸までのお皿・小鉢・飯碗・デミタスカップとバリエーションも様々です。

「白釉墨彩めし碗」の模様は「雫」と「流線」の2バージョンがあります。

安田宏定さんの「掛け分け」シリーズとの相性は抜群ですので、お好みで揃えてお楽しみくださいね。

作家名 安田宏定
素材 陶器
サイズ(径) 12cm
高さ 6.5cm
重量 200g
質感 マットな風合いで表面はなめらかです。
電子機器 【電子レンジ 不可】【食洗機OK】【直火 不可】【オーブン 不可】
備考

※商品の和食器は作家「安田宏定」さんがひとつひとつ手作りで制作されており、若干の個体差がある場合がございますので、ご了承くださいませ。

※高台部分に銀彩が施されているため、電子レンジは使えません。

※写真イメージの中のカトラリーは付属しません。

安田宏定の白釉墨彩めし碗(雫)を使った料理例


安田宏定の白釉墨彩めし碗(雫)でテーブルコーディネート

テーブルコーディネート

table coordinate

■ 作家から選ぶ