トキノハ

トキノハの器

トキノハの和食器について

京都・山科にギャラリーを構えるトキノハさん。

清水大介さんと清水友恵さんご夫妻の手から生み出される、おしゃれなのに使いやすい器たち。

もっと清水焼を身近に感じてほしいと、「生活に寄り添う器」をコンセプトに
料理を盛り付けたときのことや、収納のことまで日常づかいにこだわって作陶されていらっしゃいます。

シンプルな「shiro-kuro」シリーズから、カフェでも使われている「テトラ」シリーズ、
カラフルで使うのが楽しくなりそうな「iroe」シリーズなどバリエーションも豊富。

若いお2人から生み出される新しい「清水焼」は全国のレストランなどでも使用されています。

おすすめ順 |  価格順 |  新着順

46商品中 1-20商品

トキノハの陶器市出店・個展情報


■2017年 トキノハ イベント情報

  • 02月16日〜02月22日毎日使いたいうつわ展(スペースR・芦屋)

■2016年 トキノハ イベント情報

  • 10月14日〜10月16日第42回 清水焼の郷まつり(京都)
  • 04月29日〜05月29日トキノハフェア(アンジェ烏丸店・京都)

■2015年 トキノハ イベント情報

  • 11月29日〜11月29日テトラマルシェ(テトラミリュー・京都)
  • 09月25日〜10月12日トキノハ×喜木家具工房展(草々徒・大阪)
  • 10月16日〜10月18日第41回 清水焼の郷まつり(京都)
  • 09月11日〜09月27日トキノハフェア(アンジェボン・ルパス・京都)
  • 07月11日〜07月11日HOTOKI・トキノハ・Yelpコラボイベント(京都)

■2014年 トキノハ イベント情報

11月21日〜12月03日清水大介陶展(Gallery黎 Begin・京都)

09月13日〜09月28日二村海写真展 トキノハの器×11のサラダ(京都)

トキノハの作品

トキノハの経歴


京都市出身で父も曾祖父も陶芸家の清水大介さんと、
高校生の頃から陶芸家を目指していたという
同じく陶芸家の清水友恵さんご夫妻が2008年に立ち上げたブランド。

「日常づかい」にこだわった、清水焼を提案しています。

使いやすくおしゃれな器を手掛ける一方で、
木工や金属など他ジャンルとのコラボ作品を生み出しています。

また、2015年5月には「器のお店」「カフェ」
「陶芸教室」が融合した店舗【HOTOKI】をオープン。

器と食と工房が一体となった空間で、
カフェで使用されている器を店舗で購入できたり、
コーヒーを飲みながら職人さんが公房で
作業している様子を見ることができたりと
様々な新しい提案を続けています。

トキノハの和食器

トキノハの和食器を使った料理フォトギャラリー


トキノハ「calm 18cmプレート(ライトブルー)」とチョコチップスコーン

calm 18cmプレート(ライトブルー)

チョコチップスコーン

トキノハ「calm 24cmプレート(ネイビー)」とローストビーフのパスタ

calm 24cmプレート(ネイビー)

ローストビーフのパスタ

トキノハ「calm 24cmプレート(ネイビー)」と鶏手羽中の唐揚げ

calm 24cmプレート(ネイビー)

鶏手羽中の唐揚げ

■ 作家から選ぶ