水野幸一

水野幸一の器

水野幸一の和食器について

ルーシー・リーをほうふつとさせる薄作りのスタイリッシュな「白磁」の器。

どこかかわいらしい素朴さを感じさせてくれる「コッツウォルズ」の器。

どんな料理も見事に映えさえてくれる和モダンな「銅彩釉」の器。

同じ作家が作ったとは思えない作品のバリエーションの広さ。

有名シェフや京都の有名料亭も愛用している水野幸一さんの和食器コレクション。

その器の魅力にファンも多く、コレクターの方もいらっしゃいます。

おすすめ順  |  価格順 |  新着順

49商品中 21-40商品

水野幸一の陶器市出店・個展情報


■2017年 水野幸一イベント情報

  • 07月19日〜07月25日水野幸一陶展(松屋銀座・東京)
  • 05月31日〜06月06日「『水野のうつわ、初夏を楽しむ器』展」(阪急うめだ・大阪)
  • 04月12日〜04月25日「茶の事」(新宿伊勢丹・東京)
  • 04月01日〜04月15日Koichi Mizuno ceramics works exhibition(FURACOCO・兵庫)

■2016年 水野幸一イベント情報

  • 08月18日〜08月31日水野幸一・みずのみさ2人展(スパイラル・東京青山)
  • 07月13日〜07月19日水野幸一陶展(松屋銀座・東京)
  • 06月22日〜06月28日楽しい器の夏支度(阪急うめだ・大阪)
  • 05月27日〜05月29日クラフテッド・キオスク(長野)

■2015年 水野幸一イベント情報

  • 10月30日〜11月17日水野幸一・みずのみさ展(ギャラリーSophora・京都)
  • 07月15日〜07月21日水野幸一陶展(松屋銀座・東京)
  • 06月24日〜06月30日水野幸一・みずのみさ2人展(阪急うめだ・大阪)
  • 05月29日〜05月31日クラフテッド・キオスク(長野)
水野幸一の商品棚

水野幸一の経歴


岐阜県土岐市生まれ。(1972年)

土岐市は焼き物の街としても有名で、ご実家も製陶業を営んでおられます。

水野幸一さんは小さい頃から焼き物が身近な存在でした。

1996年に大阪芸術大学工芸学科陶芸コースを卒業後、
2年間ゲストスチューデントとして
王立デンマークデザインスクールにて滞在制作。

帰国後、陶房一窯【はじめがま】を開窯。

奥様はガラス作家の「みずのみさ」さん。

水野幸一の作陶風景

水野幸一の賞歴と展歴


■ 水野幸一の賞歴

  • 2002年 国際陶磁器フェスティバル美濃02入選
  • 2005年 国際陶磁器フェスティバル美濃05入選

■ 水野幸一の展歴

  • 1998年 デンマークデザインスクール、パブリックスペースにて個展
  • 2003年 OMIO(Paris)
  • 2004年 伊勢丹新宿店 他
  • 2006年 三越福岡店 他
  • 2008年 大丸東京店
  • 2009年〜 松屋銀座
  • その他各地で個展
水野幸一の器

水野幸一の和食器を使った料理フォトギャラリー


水野幸一「コッツウォルズ スモールティーカップ」と抹茶プリン

コッツウォルズ スモールティーカップ

抹茶プリン

水野幸一「銅彩釉角皿(大)」と鶏団子と白菜のクリーム煮

銅彩釉角皿(大)

鶏団子と白菜のクリーム煮

水野幸一「コッツウォルズ スクエアプレートM」とチキンステーキ

コッツウォルズ スクエアプレートM

チキンステーキ

水野幸一「コッツウォルズ」とビーフカレー

コッツウォルズ

ビーフカレー

水野幸一「コッツウォルズ」とビーフシチュー

コッツウォルズ

ビーフシチュー

水野幸一「銅彩釉角皿(大)」とイカとジャガイモのトマト煮

銅彩釉角皿(大)

イカとジャガイモのトマト煮

水野幸一「銅彩釉 片口鉢(大)」と肉じゃが

銅彩釉 片口鉢(大)

肉じゃが

水野幸一「銅彩釉角皿(大)」と創作料理オソバーグ

銅彩釉角皿(大)

創作料理オソバーグ

水野幸一「古白磁 平鉢」とトマトの冷製パスタ

古白磁 平鉢

トマトの冷製パスタ

水野幸一「銅彩釉角皿(中)」とわらび餅

銅彩釉角皿(中)

わらび餅

水野幸一「コッツウォルズ プレート(大)」と豚肉とにんにくの芽の炒め物

コッツウォルズ プレート(大)

豚肉とにんにくの芽の炒め物

水野幸一「銅彩釉角皿(中)」と大根ステーキのチーズサンド

銅彩釉角皿(中)

大根ステーキのチーズサンド

水野幸一「古白磁 平鉢(中)」と鶏肉のトマト煮込み

古白磁 平鉢(中)

鶏肉のトマト煮込み

水野幸一「古白磁 平鉢(中)」とロールキャベツ

古白磁 平鉢(中)

ロールキャベツ

水野幸一「銅彩釉角皿(中)」とタラのあんかけ

銅彩釉角皿(中)

タラのあんかけ

水野幸一「コッツウォルズ プレート(大)」とミートスパゲティ

コッツウォルズ プレート(大)

ミートスパゲティ

■ 作家から選ぶ